“query_postを使って投稿記事を分ける方法”

wordpressで、投稿記事を表示させるときは、

<?php query_posts(‘showposts=3&cat=4’);
if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>

と書く。カテゴリー4の記事を3件表示させて下さいという意味。

 

<?php query_posts(‘showposts=3&cat=-4’);
if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>

cat=-4と記入すれば、カテゴリー4以外を表示させられる。

 

投稿した日付を表示させる場合

<span>
<?php echo date(“Y.m.d”, strtotime($post->post_date)); ?>
</span>

 

Read More

“プラグイン”

Recording Studio 310のサイトに使用したプラグインのまとめです。

WP Social Bookmarking Light
ソーシャルメディアの共有ボタンを一元管理できるプラグイン。投稿や固定ページに共有ボタンを追加できる。Twitter、Facebook、はてなブックマークなど、多くのソーシャルメディアに対応しています。定期的に新サービスにも対応するので入れておくと便利。
※ ボタンの大きさや位置調整も、プラグイン内で出来ました。

スクリーンショット 2013-07-17 5.24.10 PM

Total Backup
稼働中の WordPress サイトの DB とソース一式をバックアップして一つの zip ファイルを作成するプラグイン。バックアップ画面では、「Site Backup」ボタンをクリックするとバックアップを開始します。

・All In One SEO Pack
各ページごとにmeta keywordとdiscriptionを設定できる。

・Google XML Sitemaps
検索エンジンにWordPressサイト更新情報を送信するためのサイトマップを自動で作成してくれるプラグイン。

Read More

“コメントフォームをカスタム”

  • コメントフォームのカスタマイズはcomments.phpをいじります。
  • ※ デフォルトの引数
    スクリーンショット 2013-07-17 12.36.22 PM・fields: 名前、メールアドレス、URL部分
    ・comment_field:コメント本文の部分
    ・must_log_in:ユーザー登録必須の際に、ユーザー登録を促すリンクを表示
    ・logged_in_as:ユーザー登録済みでログイン中の場合に表示(ユーザー編集画面へのリンクなど)
    ・comment_notes_before:コメントフォームの注意書きなど(メールアドレスは非公開とか)
    ・comment_notes_after:comment_fieldの後に表示する部分(次のHTMLとタグが使えますのとこ)
    ・id_form:コメントフォームのID属性値
    ・id_submit:コメントフォームのsubmitボタンのID属性値
    ・title_reply:フォームの見出し「コメントを残す」
    ・title_reply_to:返信の時の見出し「コメントを残す」
    ・cancel_reply_link:返信の時の取り消しリンク「コメントをキャンセル」
    ・label_submit submit:ボタンに表示される文字「コメントを送信」スクリーンショット 2013-07-17 12.43.48 PM

    必要なところを変更して、commemts.php内の <?php comment_form(); ?;> のところを書き換えればオッケーです!

    ※ 削除はせずに、単に表示させたくないという時はCSSで {display: none;}

    【参考サイト】http://wp.clean-navi.com

Read More